歴史の旅へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南北朝時代 (日本)

<<   作成日時 : 2012/05/12 11:14  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

一般的には鎌倉時代の後で、元弘の変や建武の新政も南北朝時代の事件として含まれる。正確には、1336年(延元元年/建武3年)に足利尊氏による光明天皇の践祚、後醍醐天皇の吉野転居により朝廷が分裂してから、1392年(元中9年/明徳3年)に両王朝が合一するまでの時代を指し、室町時代の初期に当たる。
この時代の朝廷には、南朝(大和国吉野行宮)と北朝(山城国平安京)に2つの朝廷が存在し、それぞれ正統性を主張した。南朝を正統とする論者は「吉野朝時代」と称する(→南北朝正閏論)。

wikipediaより

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM サンダル
南北朝時代 (日本) 歴史の旅へ/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/10 06:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南北朝時代 (日本) 歴史の旅へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる